Diary Gras

振り向けばグリがいる・・・ヘヴィメタルとガンダムUCを応援しています!

ANTHEM

Anthem - Love on the Edge



哀愁が漂うメロディを森川さんがパワフルに歌い上げてます
(*´ェ`*)

Shout It Out!

すみません_(._.)_引き続きANTHEMネタで。

Voの坂本英三が脱退し森川之雄が加入後、一発目の
アルバム「GYPSY WAYS」



その中でもひと際冴えている、ライブでも馴染み深い曲の
「Shout It Out!」

この曲の歌詞には以下のような一文があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”違いを見つけ出せ お前のその耳で しかめっ面はよせよ”
”忘れられぬラストショー 悪くはないけれど そろそろ顔を上げろよ”
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは、坂本英三から森川之雄に変わったことに対する
アンセムからオーディエンスへのメッセージだと捉えました。

確かに森川之雄に変わってから(というかBOUND TO BREAK以降)
音楽スタイルにひとつの変化が見られます。

これまでの攻撃的で荒削り、且つ意表を突くサウンドから、
大人びて落ち着いたというか、一定のスタイルにパターン化
されたサウンドに変化しました。

「Shout It Out!」は、それを聴いたオーディエンスの気持ちを
汲んだ歌詞だなって思います。今となれば、リーダーである
柴田さんの当時の心中をお察しいたします。

それではANTHEMで「Shout It Out!」
92年のラストライブの映像でギターは清水さん。
m9( ・∀・) ドーン!

BOUND TO BREAK

9月28日10月4日にも取り上げていたANTHEMですが
ANTHEMを語る上で避けては通れないアルバムが「BOUND TO BREAK」

ANTHEMの人気を一気に押し上げ、海外LIVEまで行うまでに
なった、まさに原動力、最高傑作と呼ばれるアルバムです。

最初に聴いた時は、1曲目の初っ端から頭をガツンと突かれ、
そのままラストまで疾走して昇天したのを覚えてます。

そのまさに1曲目が、アルバムと同名の「BOUND TO BREAK」。

もう聴き飽きた感のある曲ですが、シャッフルするようなギタープレイと
流れるような曲展開にはコンポーザーとしての柴田リーダーの奇才が
発揮されています。

自分が初めてANTHEMのライブを観たのがこの「BOUND TO BREAK」発売後の全国ツアーでした。

説明すると出身が分かってしまいそうですが、そのライブは
「DEAD HEAT '87」と銘打たれ、某県の会館で開催されました。

ANTHEM以外に、SABBRABELLS、PRESENCE、OUTRAGEが
出演するという豪華なものでした。

しかし、これだけ豪華なバンドが出演するにもかかわらず、
プロモーション不足のためなのか、ホールの三分の一も埋まらず、
観ているこっちが恥ずかしくなるくらい閑散としたライブでした(;´Д`)
※その後、企画したプロモーターは倒産したとかしないとか・・・

まぁ、自分の話はこれほどにして、
「BOUND TO BREAK」
m9( ・∀・) ドーン!
※映像のVoは森川さんになっています。

NIGHT AFTER NIGHT

先日に引き続きアンセムネタです。

アンセムの2ndアルバムTIGHTROPEに収録されている
名曲の1つ「NIGHT AFTER NIGHT」です。

当時、伊藤正則さんのラジオで聴いた時の
驚きはいまだに鮮明に覚えています。

以前に、ベースの柴田さんがインタービューか
なにかで、今ぢゃもうこんな曲は作れない!!と
言っていたほど、すばらしい曲です。

高校生の時に、コピーバンドでこの曲を演ったら
ライブを観にきてた友達から、「なんてバンドの曲?!」
「すげーいいぢゃん!!」なんて言われて
結構、ウケが良かったりして(ノ´∀`*)

その甲斐あってか?メタルの世界に引きずりこんだ
のが何人いたか・・・(つд⊂)エーン

それではアンセムで、NIGHT AFTER NIGHT
━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


 

Shadow Walk

アンセムのスタジオアルバム6作目
「NO SMOKE WITHOUT FIRE」1発目の曲。


当時、アルバムを聴いた時は特に何とも思わなかった
曲ですが、ここ最近聴いたら、おっと!!こんな名曲が
あったとはと感じました。

自分てそうゆうの結構あるんですよねー

なんでなのかなぁ〜歳を重ねたせいでしょうか( ´,_ゝ`)プッ

ちなみにこのライブでのギターは中間さんなので、
ギターソロは中間さんバージョンです。

Amazon
あみあみ
記事検索
ZARD Screen Harmony
ITサポート@オホーツク
ITサポート@オホーツク
北海道小清水地区を拠点にITサポートを行っているnatsumiさんのWebページ
最新トラックバック
MASSの3タイトル (RX-78-1のいちずに一ツ事日記)
Retrospect Records
MASSの3タイトル (RX-78-1のいちずに一ツ事日記)
MASS
MASSの3タイトル (RX-78-1のいちずに一ツ事日記)
MASS
月別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ